次々に新型が…ですやん!
f0056935_19223565.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

えぇ、今日は降ったり止んだりな空模様だったんですがね?

えぇ、多分日曜日しかお休みがない方はね?

えぇ、ココ最近の週末の雨模様に…

えぇ、日曜度の雨模様に…

f0056935_19262196.jpg


「超イライラ
モード全開♡」


えぇ、マジでこのバイクシーズンに雨ばっかりでね?

えぇ、皆さんも怒り心頭だとは思いますがね?

えぇ、でもでもこんな時もありますやんか!

えぇ、去年もなんだか週末に雨が多かったじゃないですか!

ってあれ?そうか!

えぇ、ほら昨日でもお伝えしてたコレ↓

f0056935_19283617.jpg


「てるてる
ライダー様♡」


えぇ、メッチャ売れてる!って言ってた店長さんなんですがね?

えぇ、ほら雨が多いからね?

えぇ、ほらそこは苦しい時の神頼みでね?

えぇ、きっと皆さんこのてるてるライダー様を吊り下げてね?

えぇ、きっと土曜の夜は…

f0056935_2042222.jpg

晴れろ晴れろ晴れろ 晴れろ…


ウフフ…かなり祈ってるバイク乗りの皆さんってば♡

アハハ…かなりの勢いで祈ってるであろうバイク乗りに皆さんってば♡

ウフフ…アハハ…





















って

f0056935_19333795.jpg


「祈りが通じん
コンチクショ~!」


って事で多分てるてるライダー様の数が足りてないんだろうからもっと買ってカモン♡
















山下です!
(雨多いね~!


青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんのブログは
何位になりやがってますか?
↓クリックカモン♪ですやん!↓順位はこちらで確認カモン!
人気blogランキングにポチっと投票♡

クリックしてね

週末の天気がスカッとしないのぉぉ!って思いながらクリックのお願い申し上げております♡


はい、サーキットの時は多分晴天?な店長さんの明日は何の日ですよ?

民放の日、放送広告の日

▲柴田勝家と豊臣秀吉が賤ケ岳で戦う(1583)
▲富くじ、幕府公認に(1730)
▲江川太郎左衛門が伊豆韮山に大砲鋳造のための反射炉が完成(1854)
▲渋谷駅前、忠犬ハチ公像建立。ハチ公本人(本犬)も除幕式に列席(1934)
▲ラジオ16社に初の予備免許が与えられる(1951)
▲アメリカ、ハワイ州が合衆国に加盟(50番目)(1959)
▲日ソ漁業協力協定調印(1978)




はい、今日の本題!

って事で昨日に引き続きまして最近のホンダ様ってばね?

えぇ、そりゃもうハンパ無い程の新車ラッシュでね?

えぇ、ちなみにまたもや二機種が…

えぇ、店長さんも以前お伝えしてた例の二機種が…

えぇ、なんだか華麗に発売になったご様子でね?

えぇ、先ずはこんなにもマッチョな↓

f0056935_1937253.jpg


「F6C様♡」

って事でいよいよ4月14日に発売となりまして…

って事でこんな感じで↓

迫力あるスタイリングと爽快な走りを追求した
「ゴールドウイング F6C」を発売



f0056935_1937432.jpg


スタイリングは、「ゴールドウイング」の伝統と上質感を受け継ぎながら、全身に力強さを大胆に表現することで、躍動感にあふれ、迫力と存在感を高めたデザインとしています。フロント回りは、ボリューム感のあるラジエーターシュラウドが力強さを際立たせています。また、フロントからリアに流れるように下がっていくトライアングルフォルムとロー&ロングの車体構成によって、迫力に満ちた独特なスタイリングを確立しました。なお、ヘッドライト、テールランプ、ウインカーランプの全灯火器にLEDを採用することで、先進的なスタイリングを表現しています。
エンジンは、ゴールドウイングの水平対向6気筒1800ccエンジンを継承。ゴールドウイングに比べ車両重量で75kgの軽量化を図り、専用開発のマフラーを採用することなどにより、低速からパワフルなフィーリングと力強いエキゾーストサウンドを実現しています。
車体・足回りは、フロントに19インチ、リアには17インチの新デザインのアルミダイキャストホイールを採用し、ゴールドウイングシリーズとして最大のホイールサイズとしています。低く身構えた車体構成により、シート高を735mmに抑え、足着き性にも配慮しています。ブレーキには、安心感のあるABSを搭載しています。



って事でこのF6C様に乗ったらね?

えぇ、当然いろんな方々からの注目度も高いんじゃなかろうかと!

えぇ、多分バイクを良く知らないいろんな方々から注目度は高いかと!

えぇ、もちろん口をそろえてそんな方々が…

f0056935_19401954.jpg


「コレハーレーだろ?」

えぇ、おそらく休憩中に幾度と無く言われる予感がビンビンな店長さん…

えぇ、もちろんオーナーになったらそんな攻撃にも耐えうる度量も必要かと…

えぇ、でもでもコレホンダですよ!って言うのもまたオツじゃないですか!

えぇ、メイドインジャパンでステキじゃないですか!

えぇ、もちろんスタイリングなんて何処にもないような↓

f0056935_19425031.jpg


「この押しの強さ!」

えぇ、素晴らしいじゃないですか!

えぇ、もう何処に行っても目立つ事請け合いだしね?

えぇ、もちろん目立つんで事故の確率も低いだろうし…

えぇ、でもでもそんな押しの強さもだけどね?

えぇ、水平対向6気等の滑らかなエンジンフィールは見た目と違ってウルトラスムーズだしね?

えぇ、もうロングツーリングもバッチ来いですやんか!

えぇ、そんな見た目と裏腹なF6C様ってば!

えぇ、しかも超お高そうなF6C様のお値段ってば…

f0056935_2062536.jpg


「何?私が200人の
招集でいいのかね!」


ウフフ…ちょっぴりお高い¥1、998、000♡


ウフフ…ちょっぴりお高いかも知れませんが満足度は高いと思います♡

って事で店長さんも一押しのF6C様ですんでね?

えぇ、もちろんそんなF6C様のご用命は…

f0056935_21174177.jpg


「何卒わたくしめに
御用命下されば…」


えぇ、店長さん御商談お待ちカモン♡

って事でもう1台の発売のアレなんですがね?

えぇ、店長さんも今か今かと発売を待ってた例のアレなんですがね?

えぇ、化粧直しでいよいよ登場な↓

f0056935_1948186.jpg


「CBR250R様♡」

えぇ、こちらは装い新たに発売なんですがね?

えぇ、もちろん細部に渡って熟成されてると思うんですがね?

えぇ、やっぱり一番のポイントは↓

f0056935_19513288.jpg


「キリリとした
お目目がステキ♡」


って事で今回もSPがありましてね?

えぇ、ようやくレプソルカラーも↓

f0056935_19523472.jpg


「白レプソル様に♡」

えぇ、moto GPでこのカラーリングなんでね?

えぇ、やっぱりこのカラーリングは新鮮ですやんか!

って事で詳しくは広報発表の↓

外観を一新し各部の熟成を図った「CBR250R」と
レーシングイメージのCBR250R<ABS>
Special Edition」を発売



f0056935_1956436.jpg


Hondaは、250ccのロードスポーツモデル「CBR250R」の外観を一新するとともに、エンジンの最高出力を高め、4月24日(木)に発売します。また、MotoGPで活躍している“Repsol Honda Team”のカラーリングを施した「CBR250R<ABS> Special Edition」※1を5月20日(火)に発売します。
CBR250Rのスタイリングは、二眼タイプのヘッドライトを採用し、よりスポーティーなフロントフェイスとしています。また、フロントカウル、ミドルカウル、テールカウル、サイドカバーのデザインを一新。さらに、燃料タンクとスクリーンの形状を変更することで、精悍なイメージを高めています。このほか、シートとサイドカバーをスリムな形状として、足着き性の向上を図っています。
エンジンは、吸気系のインレットダクトとコネクティングチューブの形状と、バルブタイミングを変更することによって、低・中速域のトルクをキープしたまま、最高出力を従来モデル比で1kW高い22kWを実現しています。なお、60km/h定地走行テスト値では、従来モデルに比べ、0.9km/L高い50.1km/Lの良好な燃費性能も実現しています。新形状のステンレス製マフラーは、上質感とスポーティー感を高め、スタイリッシュな外観にも寄与しています。
車体色は、CBR250RはABSタイプも含めて、トリコロールイメージのロスホワイト、鮮やかなミレニアムレッド、精悍なブラックの3色を設定しています。CBR250R<ABS> Special Editionは、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスで活躍しているRepsol Honda Teamのカラーリングをイメージしたナイトリックオレンジ1色の設定。ホイールにも専用のオレンジカラーを採用するなど、レーシングイメージにあふれたモデルとしています。

※1 受注期間限定モデル。受注期間は、2014年4月18日(金)から2014年6月8日(日)まで


って事で気になるお値段は↓

●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
CBR250R ミレニアムレッド、ブラック498,960円(消費税抜き本体価格 462,000円)
CBR250R ロスホワイト515,160円(消費税抜き本体価格 477,000円)
CBR250R<ABS> ミレニアムレッド、ブラック549,720円(消費税抜き本体価格 509,000円)
CBR250R<ABS> ロスホワイト565,920円(消費税抜き本体価格 524,000円)
CBR250R<ABS> Special Edition576,720円(消費税抜き本体価格 534,000円)
価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません


えぇ、お値段も色々ありますんでね?

えぇ、ご所望な方はどうぞご検討カモン!

って事でCBR250R様をご用命の際は…

f0056935_21174177.jpg


「何卒わたくしめに
御用命下されば…」


って事で本当に新車ラッシュが止まらないホンダ様なんですがね?

えぇ、本当に今年のホンダ様凄すぎるわ!

って事でそんなホンダ様が今後のデザインを語ったご様子でね?

えぇ、今じゃヘッドライトもLED化の波が押し寄せてきてるんですがね?

えぇ、ちなみにこんな感じでレスポンス様からの記事転載ですが↓

ホンダ、スポーツバイクのフロントマスクをシリーズごとに共通化へ

ホンダはロードスポーツバイクのヘッドライトのLED化を進め、シリーズごとにフロントマスクデザインを統一する。本田技術研究所二輪R&Dセンターの三輪幸治クリエイティブダイレクターは4月16日、茨城県大洗町で開いた二輪技術フォーラムで明らかにした。

f0056935_1959828.jpg三輪氏は「LEDは、従来のハロゲン電球に多く含まれていた赤外線が格段に少ないため発光体とレンズを近づけることができ、灯火器の外観や光り方のデザイン手法が大きく変わる」と指摘。

さらに「大型モデルを中心としたFUN領域で、ホンダとしてのより強い個性を望む声が高まってきている」とした上で、「今後はLEDを活用した光の演出も使いながら、同一コンセプトに属するモデルの顔つきを共通化していくことで、ホンダとしての独立性を確立していく」と述べた。
f0056935_19594849.jpg
具体的には「まずVFRコンセプトシリーズにはアルファベットのXをモチーフにした形状を与えていく。ゴールドウィングを頂点としたGLコンセプトシリーズには水平基調で翼を連想させるウィングライン。CBコンセプトには伝統的な装いを、またCBRコンセプトには圧倒的なパフォーマンスをにらみが効いた薄目2灯で表現していく」としている。


えぇ、おそらく今後発売されるのはLED化になるという事だと思うしね?

えぇ、これからのデザインも一目でホンダ!ってのがわかるようなアイデンティティーになればいいんだけども!

って事で店長さんもこの新車ラッシュにね?

えぇ、店長さんってばそんな新型のお勉強をせねばならんのだけども…

えぇ、お勉強…

えぇ、店長さんのだいっ嫌いなお勉強…

えぇ、どうせだったらそんなお勉強も…

f0056935_2025092.jpg


「さて始めるわよ♡」

ウフフ…どうせならこんなおねいさんとお勉強したい店長さんってば♡

アハハ…こんなおねいさんとだったら沢山お勉強したい店長さんってば♡

ウフフ…アハハ…










って

f0056935_2163593.jpg


「勉強所じゃ
ねぇよバカァ~!」


えぇ、でもでも…ね?

えぇ、店長さんも男の子だもん…

えぇ、だからだから店長さんってば♡


















って

f0056935_21412489.jpg


「別の勉強は
せんでもええっ!」


ウフフ…色々と教えて欲しいぜぇ?

青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんのブログは
何位になりやがってますか?
↓クリックカモン♪ですやん!↓順位はこちらで確認カモン!
人気blogランキングにポチっと投票♡

クリックしてね


おねいさんと勉強したいんやで?って思いながらクリックのお願い申し上げております♡


九州からもクリックで元気発信!
九州からも元気注入!


九州からは絶え間なく消費と元気をどんどんだそう!


facebook

↑山下店長さんのフェイスブックもよろしくね♡


って事でおねいさんの家庭教師と新型のご用命もお待ち申しております♡



さようなり。
by bphk | 2014-04-20 19:10 | おすすめ! | Comments(2)
Commented by halidou at 2014-04-20 20:28 x
店長さん、今日は雨の予報だったので、昨日、HSR熊本のEnjoy Hondaに行きました。今のホンダは勢いがありますね。レプソルカラーの新型CBR250Rカッコイイですね。ほんとは、YZF-25Rが欲しいけど、レプソルにも惹かれるなあ。店長さん、きれいなおねいさんとバイク勉強してくれるかな・・・。
Commented by bphk at 2014-04-20 21:55
halidouさん本当にメーカー様頑張ってますね~!
勉強勉強♡(笑
<< 目の前に今!ですやん! 丁度イイ!なアレも登場?ですやん! >>