すごい!こんなものが…
f0056935_18341684.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

今日は休みにもかかわらず、電話や来店結構あるもんですね?

えぇ、ちょっと忙しくて、ついでにバイクも売れちゃったりして!

えぇ、開けといてよかったですよ?

えぇ、どんなに稼いでも僕のギャラおんなじ!(笑


山下です!(泣






はい、今日は何の日ですよ?


今から147年前の今日!


▲グラバー、長崎に商会を開く(1859)

グラバー園で有名ですがね?こんな方↓


トーマス・ブレーク・グラバーは1838年スコットランドの東北部にある漁港フレイザーバラで

生まれた。父はイギリス海軍の一等航海士であった。父の転勤で州都アバディーンに移り

住んだトーマスは同市ギムナジウムで中等教育を受けた後、商会事務員として働いていた。

1856年パスポートを取得し、単身上海に渡り、1859(安政6)年9月開港したばかりの

長崎(1859年7月開港)に来日した。21歳の若さであった。

長崎に着て間もなくグラバーはジャーディン・マセソン商会で事務員として採用されたのを

かわきりに、貿易商としての経験を積んでいく。1861年、中国に転進する

ジャーディン・マセソン商会の長崎代理人の後を継ぐこととなったグラバーは、

他方でコミッション・エージェントとして独立し、トーマス・グラヴァー商会を設立すると共に

デント商会、サッスーン商会などの大手商会ともエージェント契約を結んだ。1862年には

アーノルド商会、ブレイン・テート商会とパートナー契約を結びグラバー商会と名称を改め、

これらの商会の業務を引き継ぐと共に茶の再生工場を設け茶の輸出を主要な業務とし

(1863~1865年には長崎からの茶の輸出量の20~30%を占めた)、発展の基礎が

築かれた。この時期にグラバー邸が建てられている。

グラバー商会が軌道にのり始めた時期のわが国の政局は、開国派の大老・井伊直弼が

桜田門外で暗殺された後、長州藩や三條実美らの公卿を中心とする過激な尊皇攘夷を

唱える勢力と徳川慶喜、松平慶永、山内容堂、島津久光などの開明藩主による公武合体を

唱える勢力が拮抗していた。事態は刻々と変化し、ある時は尊王攘夷派に、ある時は

公武合体派に有利に展開し、この間に外国艦隊が鹿児島や下関を砲撃するなど混沌とした

様相を呈していた。この様な状況の中で、グラバーは五代才助、坂本竜馬、伊藤博文、

桂小五郎、木戸孝允等を自宅に匿ったり、五代を中心とする薩摩藩の19名の視察団と

留学生あるいは伊藤博文、井上聞多など長州藩の留学生の資金的援助を行うなど、

西南雄藩との接触を深めた。また、この時期からグラバー商会の取引の重心は茶の再生

輸出から艦船や武器へと移し、長崎最大の貿易商に発展した。



えぇ、日本を愛してやまないと聞いていますグラバーさん!

でも、異国の地で商売するのはやっぱり大変ですよ?

やっぱり才能豊なんでしょうね!














はい、今日の本題!


えぇ、僕もスポーツバイク好きなんですがね?

えぇ、ただ好きというだけでも納得できない物もあるわけで…

えぇ、僕はお客さんにいつも言うんですがね?

えぇ、バイクなんて情熱さえあれば買えるよ!

って、言うんですがね?








えぇ、このバイクだけはですよ?









ちなみにこんなん↓

f0056935_18512249.jpgドゥカティデスモセディチRR:究極ドゥカティエクスペリエンス
ドゥカティは、ムジェロでのイタリアグランプリという最高のシチュエーションを、デスモセディチRRの発表の場に選びました。 ついに真のGPレプリカの夢が叶います、ドゥカティのMotoGPでの経験をダイレクトに注ぎ込んだテクノロジーと鮮烈なパフォーマンスを秘めた、初めてのロードゴーイングGPレプリカ、デスモセディチRRの誕生です。 RRはドゥカティコルセのグランプリレーサー、2006年の世界MotoGP選手権を席巻するロリス・カピロッシとセテ・ジベルナウがライドするデスモセディチGP6から生まれました。


デスモセディチRRは2バージョン:”ロッソGP”バージョンは、GPレッドでペイントし、テールセクションのゼッケンエリアをホワイトとしたバージョン。 “チーム”バージョンは、GPレッドを基調とし、コルセのファクトリーバイク同様にフェアリングにワイドなホワイトストライプを入れたバージョン。 バイクにはスポンサーデカールキットが付属します。

今すぐデスモセディチRRをご予約ください!

車両本体価格 (予定価格、価格は予告なく変更する場合がございます。)
7,500,000円+ご購入時の消費税
(現金販売価格 7,875,000円 消費税5%で計算、登録に伴う諸費用・税金等は別途)

















¥7,875,000






















・・・
























買えない…


























情熱だけじゃ…

買えないよママン・・・
















えぇ、いくらいいバイクといってもこれは無いだろ~!

でもですよ?

えぇ、このバイク今注文してもいつになるか解んないって…






で、もし、もしもですよ?

僕がこのバイク買えるだけのお金があるんだったらですよ?





まずはこれ↓

f0056935_18584755.jpg



GL1800

¥3.255.000







で、これも↓

f0056935_1901711.jpg


CB1300SB

¥1.155.000






さらにこれも↓

f0056935_1911991.jpg


CBR1000RR

¥1.239.000







駄目押しでこれもどうだ!↓

f0056935_1922256.jpg


XR250

¥535.500







えぇ、これだけのバイク全部買ってもですよ?


¥6,184,500






すばらしい!


すばらしすぎるよママン・・・


これだけあれば夢のバイクライフ満喫ですやん!








えぇ・・・これだけ贅沢してもですよ?

えぇ、DUCATI一台も買えないなんて…
















どうかしてるよ…


スパニッシュ!



えぇ、それでも買える方いるんでしょうね?

えぇ、世界は広いですやん!

えぇ、僕の懐…極小ですやん!


まあ、こんな僕は一台だけ乗ってなさいって事でしょうね?

でも、イッパイ欲しいですやん!

今日の所は夢を見ながら・・・

さようなり。
by bphk | 2006-08-23 19:11 | 日記 | Comments(2)
Commented by SS992 at 2006-08-24 15:01 x
SS乗りです。初めまして。このバイク高いだけじゃなくてSBの999Rのオーナー優先。しかも台数限定・・・。庶民には絶対変えません。イタリアンは何を考えているのでしょうね。 その点英国は紳士の国。戦前、ロールスロイスを買うには資格審査があったのです。つまり売って頂くわけ。
しかし、どうしてもRRが欲しかった酒屋の丁稚は爪に火をともす様にして貯金し、RR社もそこまで努力したのなら身分は関係ないと酒屋の丁稚にRRを売ってくれたそうです。良い話じゃありませんか。
Commented by bphk at 2006-08-24 21:32
SS992さん始めまして!なんか、999Rのオーナーさん優先って…
まあアレも300諭吉位するんで一般庶民のことは考えてないんでしょうね!

でもロールスロイス貯金って…維持費もすごいんじゃないかな~(汗;
でも売ってやるって…すげ~殿様商売!

ある意味究極の商売ですね!
僕は小市民なんで「買って下さい!」_| ̄|○
って感じですやん!

小市民万歳!

SS992さんも維持費に苦労されてます?
なんか部品一つ一つがめちゃくちゃ高いんですが…

僕のお客さんにもDUCATI乗りの方いるんでよくわかります…
本当にお金持ちの乗るバイクだ~_| ̄|○

でも大事に乗ってやってくださいね~


<< 練習会ですやん! バトル勃発ですやん! >>