「ほっ」と。キャンペーン
おっお~う!勿体無くて…小市民ですやん!
f0056935_19202583.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

えぇ、今日も朝からめちゃくちゃ忙しくてですよ?

えぇ、11:00納車の予定に間に合わね~!な感じでですよ?

えぇ、今日1日コリャ戦争だ!な感じでですよ?

えぇ、とっても店長さん覚悟したんですがね?

えぇ、お昼から…

えぇ、なんだか天気もよくて暖かいし…

えぇ…

1日分のお客さん


午前中に集中した事実!




えぇ、とっても温かいんでみなさんそれから遊びに行ったのね…




山下です!


(バイクシーズン?



えぇ、本当に温暖化が激しすぎますね!

えぇ、バイク屋さんにとっては良いことでしょうけど、

地球にはとっても悪いんじゃないかと…

えぇ、そんなこと思いますがね?

まあいいか!バイク乗るのは快適ですやん!







はい、今日は何の日ですよ?


今から14年前の今日!


▲オードリー・ヘップバーン没。63歳(1993)


f0056935_19274417.jpgオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn, 1929年5月4日 - 1993年1月20日)は、アメリカで活躍した映画女優。本名オードリー・キャスリーン・ヴァン・へームストラ・ヘプバーン・ラストン(Audery Kathleen Van Heemstra Hepburn-Ruston)。英国籍。各種資料には、本名を「エッダ・キャスリーン」とするものがあるが、これは正しくない。「エッダ」は、戦時中、ドイツ占領下にあったオランダで、「オードリー」という名がイギリス的であることを心配した母エッラが、自らの名前をもじって(EllaをEddaとした)一時的に変えたものである。


アイルランド系イギリス人の父ジョセフ・アンソニー・ヘップバーン・ラストンとオランダ人の母エッラ・ファン・ヘームストラ(貴族の出)のもとに、ベルギーの首都ブリュッセルで生まれる。5歳でロンドンの寄宿学校に入るが、10歳のときにはオランダへ移住、第二次世界大戦中は反ナチスのレジスタンスに従事していた。16歳の時、オランダの病院でボランティアの看護婦をしていたが、マーケット・ガーデン作戦で大激戦地となったアーネムの病院で一人の英国空軍兵を介護する―20年後彼は監督になって彼女の作品を演出することになる―『暗くなるまで待って』のテレンス・ヤングである。また、戦争中、食料がないときはチューリップの球根を食べ、飢えをしのいだという。

アンネ・フランクと同い年で、戦後、オードリーはアンネの事を知りひどく心を痛めたという。後年、映画『アンネの日記』のアンネ役のオファーもあったのだが、辛い過去を思い出すのを恐れて断った事もある。ロンドンでバレエを習うなど、ヨーロッパを中心とする各国で生活した経験を持つ。そのためか英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語に抜群に堪能であった。

華奢で日本人に親しみやすい風貌と言われ、そのファッションも憧れの的となった。『ローマの休日』のアン王女役、『麗しのサブリナ』のサブリナ役などで一躍有名となった。現在でもその人気は根強く、写真展などのイベントが開催されるほどである。

映画への出演数はそれほど多くはないものの、『ローマの休日』ではアカデミー主演女優賞を獲得。その後も『マイ・フェア・レディ』、『ティファニーで朝食を』などに出演。彼女の魅力が十分に生かされた作品ばかりだ。本人によると『マイ・フェア・レディ』では歌唱部が吹き替えられ、また『ティファニーで朝食を』では主人公が彼女の本来のイメージとはかけ離れており、どちらもがっかりしたという。ただし、作曲家のヘンリー・マンシーニは彼女をイメージして名曲『ムーン・リバー』を作曲して、広く親しまれている。

1962年、マリリン・モンローが当時の米国大統領ジョン・F・ケネディの誕生日で『ハッピー・バースデイ』を歌ったことは非常に有名であるが、実は1964年にオードリーも歌っていたことはあまり知られていない。

1954年に俳優のメル・ファーラーと結婚、息子ショーンが生まれるが離婚。後に精神科医と再婚したが離婚に終わっている。彼女の出演歴が1960年後半から1970年代にかけて欠落しているのは、子育てに専念するため、引く手あまたの大作の出演を拒否し続けたためである。

1989年の『オールウェイズ』を最後に映画界を引退。晩年はユニセフ親善大使に就任し、インドやソマリアなど世界各地でマザー・テレサのように貧しい人のための活動も行う。その一方で『世界の庭園』という番組のホスト役として、7ヶ国・16の庭園を訪れる。

1993年1月20日、結腸ガンで亡くなる。死後10年以上経つ現在でも「スクリーンの妖精」として世界中のファンに親しまれている。

また、2005年現在、アカデミー賞、トニー賞、エミー賞、グラミー賞を全て獲得した9名の中の一人である。


えぇ、オードリーヘプバーンさんですよ?

えぇ、店長さんローマの休日でトリコになってしまった一人なんですがね?

えぇ、もちろんデジタルマスター版も買いましたがね?

えぇ、本当にキュートですよ?

もちろん店長さんよりもずっと年上ですがね?

えぇ、本当にスクリーンの妖精ですやん!

多分この時代に間近で見たらですよ?

えぇ、間違いなく店長さん卒倒な事実!

まあ、それ位に店長さんのヒットポイントだったってことですやん!















はいはい、今日の本題ですがね?

えぇ、店長さんですよ?

えぇ、テストとはいえですよ?

本当にこれ勿体無くね?な感じで胸いっぱいなんですがね?

さすが世界のホンダさん!惜しみなくこんなんやっちゃうのね?

えぇ、世界のホンダさん!この位なんともないよ?な感じでしょうがね?

えぇ、ちなみにこのバイクなんですがね?




優雅に、自由に、力強く。そのモーターサイクルは、“ゆとり”という最上級の歓びを

与えてくれる。俊敏でしなやかな走りを愉しませる、1,832cc水平対向6気筒エンジン。

ひときわ優雅な輝きを放つスタイリング。優しく体をつつみこむシート、

新たなサウンドシステム、快適性を追求した数々の装備。

格別のラグジュアリー・グランドツアラー、ゴールドウイング。


f0056935_1936594.jpg



えぇ、ホンダ様が送る



フラッグシップ



ゴールドウイング!



なんですがね?



えぇ、これってですよ?

一台ですよ?

えぇ、たったのですよ?


300万円!オーバー♪


で、ですよ?

えぇ、このですよ?

たったの300万円のオートバイですよ?

躊躇なくホンダさん2台もぶっ壊してますよ?

えぇ、さすが大企業!やることが半端ないっす!



















で、ぶっ壊す様はこちら!↓





f0056935_211911.jpg


えぇ、エアバック有りと無しの比較なんですがね?

えぇ、ぶつかった瞬間ってこんな感じなんでしょうね?

えぇ、エアバック侮りがたし!な感じなんですがね?


























えぇ…





















えぇ、いくら実験とはいえですよ?


えぇ、とてもじゃないけど勿体無いですよ?

えぇ、本当に子供の頃に見た大人買い!見たいな気持ちでイッパイですよ?

しかもですよ?

えぇ、本当にこのエアバックが活躍するのってですよ?

えぇ、日本で本当にあるのか無いのか…

でもあった方がいいですね!って言うかですよ?

とてもじゃないですがね?



えぇ、出来ればですよ?



「作動を絶対


させたくない事実!」





えぇ、作動した瞬間…






「廃車決定な現実!」






でもですよ?これってですよ?

えぇ、買える方ってですよ?


選ばれた紳士な現実!



いや、紳士じゃなくてももちろん良いんですがね?

えぇ、このセレブなバイク買える方ってですよ?

えぇ、本当にごく僅かですやん!

えぇ、その僅かな中でもですよ?

えぇ、多分みなさんほとんどの方が安全運転な事実!

えぇ、本当に事故をする確率が低いんですがね?

えぇ、本当にいったい何人の方がこのエアバックの恩恵を受けるのか…

でも、このエアバック付きも今年のモデルには付く予定だとか…

えぇ、販売価格はもしかしたらですよ?


350万円オーバー?




えぇ、とってもお安い買い物カモン…_| ̄|○




でも、GL乗ったらわかるんですがね?

えぇ、すごい優越感ですよ?

しかも乗り心地はすごく良いし…

本当に乗ったときはですよ?

えぇ、一瞬でも店長さんもしかして

お金持ち?セレブリティー?坊ちゃん?な感じですやん…

えぇ、乗ってる時だけは…



























えぇ、たとえ人のでも…


























えぇ、優越感…




















えぇ、その為だけに300万円オーバーな高級バイク…



























f0056935_2016173.jpg



「買えね~よっ!」_| ̄|○


えぇ、お買い上げできる方のご来店切に!お待ち申しております。




で、こっちも衝撃なんですがね?

えぇ、店長さんバイクに関係ないんですがね?

思わず載っけちゃいますやん!

隕石衝突♡クリックカモン!



えぇ、隕石衝突な現実に店長さん驚愕!



えぇ、今日は衝撃続きなんですがね?

えぇ、衝撃ついでにクリックよかですか?

青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日は驚愕映像?
↓クリックカモン♪↓
人気blogランキングにポチっと投票♡


さようなり。
by bphk | 2007-01-20 20:31 | 日記 | Comments(0)
<< 先週に引き続き今度は女子の番!... ここらでいっちょ!美味しいもの... >>