コレがあったら…ですやん!
f0056935_17423537.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

えぇ、今日は店長さんお時間貰って免許の更新なんぞ…

店長さん講習なんかで最近良く出没する↓

f0056935_17482611.gif


北九州運転免許試験場!

えぇ、朝も早くから行ってきましたやん!

えぇ、店長さんいつも安全運転なんですがね?

えぇ、もちろん今回はゴールド?な感じもしてたんですがね?

えぇ、なんですかい?

えぇ、今回もまたブルーですかい?

えぇ、なんだか5年以内に軽微な違反一回ですかい?

えぇ、店長さん覚えてない…

って言うか最後の捕まったのすごく前のような気が…

えぇ…実は5年以上前って思ってたのに…

えぇ、本当は…





















「4年前だったんだね…」

f0056935_17504224.jpg


またゴールド免許貰えなかった…

















って

f0056935_17534237.jpg


「捕まるお前が
悪いよバカァ~!」


でも、店長さん毎回5年の間に一回だけなのに…









山下です!
(点数お大事に!


えぇ、みなさんもゴールド目指して安全運転カモン!

青文字ポチッとクリックしたら店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんは何位うろうろ?
↓クリックカモン!ですやん↓
人気blogランキングにポチっと投票♡


はい、やっぱりゴールドじゃない店長さんの今日は何の日ですよ?

▲坂本龍馬、暗殺される(1867)
▲コカ・コーラ誕生。最初、鎮痛剤として売られていたコーラ。この日、町の
 ウェイターが間違えて炭酸で割り、今日の味が誕生(1886)
▲第一回全日本柔道選手権大会(1930)
▲自由民主党結成。保守合同成る(1955)
▲非核三原則制定(1967)
▲沖縄で戦後初の国政選挙(1970)
▲仏のランブイエで第一回先進国首脳会議開く(1975)
▲上越新幹線が開業。大宮~新潟間が1時間55分に(1982)
▲三井物産マニラ支店長の若王子さん誘拐事件(1986)
▲横浜の坂本堤弁護士一家の失踪判明(1989)


はい、今日の本題!


えぇ、先日から気になってた話題が一つ…

えぇ、店長さん早くネタにしようと思ってた話題がお一つ…

えぇ、でも結構コレは重要なんじゃないか?な話題お一つ…

えぇ、店長さん的にアッパレ!と拍手喝采な話題お一つ…

えぇ、もうご存知の方多いかと思いますがね?

えぇ、何を今更?って思われるかも知れないですがね?

えぇ、早速ご紹介しましょう!

えぇ、あのロッシ様もご愛用のですよ?


f0056935_1854129.gif「ダイネーゼ様」


で、この度ですね?

えぇ、このダイネーゼ様からね?

えぇ、moto GPでね?

えぇ、ちょっとインテリマーク様より抜粋♡

先週のMotoGP最終戦のバレンシアGP小排気量クラスにおいて、グランプリ史上初となるエアバッグシステムの実戦投入が行われていた事をお気づきの方も少なくないのではないだろうか。バレンシアGP125ccクラスの最終予選の国際映像では、アジョ・モータースポーツのミヒャエル・ランセデールの転倒時、見慣れぬ光景が全世界に向けて放映され、その後の話題を呼んでいる。

f0056935_1884443.jpg


■グランプリに実戦投入されたダイネーゼのエアバッグ・システム

バレンティーノ・ロッシをはじめ、多くのグランプリ・ライダーにライディング・ウェアを提供するスポーツ用プロテクターの製造メーカーとして世界的に有名なイタリアのダイネーゼ社(Dainese)は、ロードレースを戦うライダーに向けて研究開発を進めてきたエアバッグシステムの「D-airRレーシング・システム」を、バレンシアGPで実戦投入していた事を11月8日に明らかにしている。


■バレンシアGPでは3名のライダーが着用

f0056935_1894571.jpg


バレンシアでこのD-airRを使用していたのは、125ccクラスではマルチメディア・レーシングのシモーネ・グロティスキとアジョ・モータースポーツのミヒャエル・ランセデールの2名、250ccクラスではジレラのマルコ・シモンチェリの1名という、小排気量クラスの合計3名だった。

■開発対象はロードレースを戦うライダー

ロードレースで過酷なバトルを戦うライダーを対象に開発されたこのエア・バッグ・システムは、ダイネーゼ社の最先端技術の開発部門のあるD-TecR(ダイネーゼ・テクノロジー・センター)が10年間の研究と試作を重ねてきたものであり、ようやく今回のグランプリへの実戦投入に行き着いたようだ。


■収納個所と作動方式

このD-airRレーシング・システムには注目すべき点がいくつかある。特に気になるのが、そのシステムの作動方法と、作動前は従来のレーシング・スーツと何一つ見分けのつかないエアバッグを含むシステム全体の収納個所だ。

■収納は背中の空力部分

まず収納方法については、ヘルメットから首後方にかけての空力特性の向上を目的に10年ほど前からグランプリで採用されるようになり、今では目にするのがあたり前となったライディング・ウェアの背中周辺の盛り上がりだが、この部分にD-airRのシステムの全てが収められている。


f0056935_18123461.jpg


■作動はセンサー技術を駆使し、バイクとは無接点、

更に気になるのがエア・バッグが膨らむタイミングだが、この部分には最新の電子技術が駆使されており、フロントとリアのローサイド、ならびにハイサイドなど、どんなタイプの転倒でも正確に検知するようだ。また、バイクとは無接点、すなわちライダーとバイクをワイヤーなどで結ぶ事なく、スーツ単体で正常にこれらの判断をやってのける事がこのシステムの最大の売りだという。

ダイネーゼが最大限の力を注いで洗練されたテクノロジーを持って仕上げたというその転倒検知のメカニズムは、エアバッグと共にライダーの背中に仕込まれた加速度計とジャイロスコープ(角速度計)からの信号が、データ入力の起点となっている。

加速度計とジャイロスコープからの信号はデータ解析アルゴリズムを搭載したプロセッサーに送られ、ここでライダーの転倒が検知された場合にプロセッサーは続いてエアバックシステム側に作動命令を発行する仕組みとなる。作動命令を受け取ったエアバッグ側はガス発生装置を瞬間的に起動し、発生したガスは40ミリ秒の間にエアバッグの隅々にまで充填される。


f0056935_18143749.jpg



■転倒検知のアルゴリズム開発には3年間

決して誤動作の許されないこのエアバック作動のトリガーとなる転倒検知のアルゴリズムはハードウェアとソフトウェアの両方で構成されており、この部分の完成には3年間の月日と研究員の必死の努力が必要とされたようだ。

転倒検知のアルゴリズムの製作過程においては、レーシング・バイクの通常走行時の挙動、ならびに様々な転倒時の挙動を示す大量なデータが実験により収集されている。これらのデータを集約すると同時に度重なるアルゴリズムの改良を加えながら完成したのが、今回発表されたD-airRレーシング・システムの中核と言える転倒判断のアルゴリズムだ。


■社内外の専門家集団により組織された開発プロジェクト

ダイネーゼ社はこのD-airRレーシング・システムを完成させるにあたり、イタリアのパドバ大学の機械工学部との共同研究を進めるなど、社内外の有識者を集めた特別プロジェクトを設けたという。大学以外には軽量データ収集システムを開発する2D社、自動車メーカーであるフィアット社の品質管理部門、自動車のエアバッグを製造する米国の自動車部品メーカーであるTRW社なども、今回の製品の共同開発に携わっている。また、走行データの収集にはKTMのレーシング・チームが全面協力したようだ。


■ダイネーゼが誇る高性能・・・市販の予定は?

全くバイクとの接点を持たない独立したシステム、転倒判断のアルゴリズム、急速なガスの充填速度、従来のプロテクターでは不可能だった部位の保護など、既存の類似したプロテクション・システムとは技術的にも性能面的にも一線を画している事を、ダイネーゼ社は今回のD-airRレーシング・システムの発表の中で強調しているが、ここで気になるのが公道を走る一般ライダーに向けての市販予定だ。

■公道向け研究プロジェクトがすでに発足

ダイネーゼ社は、今回バレンシアGPに実戦投入されたD-airRレーシング・システムはプロレーサーとアマチュアのエキスパートを対象に開発された製品であり、一般公道向けのものではないとしているが、研究センターではすでに「D-airRストリート(公道)・プロジェクト」が発足しており、公道を走る一般のオートバイ利用者を対象とした製品開発に向けての研究を今後は続ける事を表明している。


ちなみに実験映像?↓

http://www.youtube.com/watch?v=tzCXYftR3oo&feature=related

えぇ、素晴らしい!

えぇ、エアバックジャケットなら既に発売されてますがね?

ちなみにエアバックジャケットならココ↓

f0056935_18264656.jpg


無限電光様のヒットエアージャケット!
http://www.hit-air.com/top/main.html

って事でね?えぇ、このジャケットでも十分に効果発揮な所なんですがね?


えぇ、店長さんが気に入ったのが無接点と言う所ですやん!

えぇ、コレならワイヤーを誤って引っ張っちゃってね?

えぇ、悲しいかな…

街中で風船男になっちゃったり…


えぇ、悲しいかな…

かっこよく一人で海を見に行って…

カップルのいる前で風船男になっちゃったり…

えぇ、悲しいかな…

街中でかる~く立ちtゴケかまして…

怪我するはずも無いのに…

大げさに風船男になってみたり…


えぇ、そんなわずらわしさや恥ずかしいハプニングも減りそうですよ?

えぇ、もちろん事故の時にはすごく安全性も高まるってモンですやん!

えぇ、ココは一つ!ダイネーゼ様に頑張って頂きたい所ですやん!

えぇ、もちろんね?

えぇ、バイクメーカーにも協力して頂いてね?

えぇ、そのセンサーなんかを標準で付けていただいてね?

えぇ、いつでもジャケットやツナギなんかを買うだけでOK!って事にして頂けたらね?

えぇ、本当にバイク業界も良くなるんじゃないかと!

えぇ、もちろん死亡事故や怪我なんかにもすごく有効なこのシステム…

えぇ、本当に!









f0056935_18333411.jpg
「実用化を切に
所望ですやん!」



えぇ、ダイネーゼさんガンバって♡

って事でね?

えぇ、店長さん感動しきりなんですがね?

えぇ、でも気になった所お一つ…

えぇ、とっても気になった所お一つ…

でも、どうにも気になった所お一つ…

ええ、店長さんね?

えぇ、一部のね?

このフレーズの部分

■バレンシアGPでは3名のライダーが着用

えぇ、上記にありました様にね?

えぇ、moto GP3名のライダーに着用となってますがね?

えぇ、店長さんね?

えぇ、インテリマークさんの写真見る限りね?

えぇ、3名が3名ともね?












「転倒してるってのは
いかがなもんかと!」


えぇ、なんですかい?

えぇ、もしかしたらですよ?

えぇ、コレってエアバックの発展のためにね?

えぇ、もしかしたら仮にもmoto GPライダーなんだけどね?

えぇ、わざとコケてるって事ですかい?

いやいや…

もしかしたら…




















「必ずこけそうなライダーをピックアップしたって事ですかい?」

って事は…



















「ダイネーゼ恐るべし!」

f0056935_18423659.jpg


「おうおう、お前らいい仕事したのぅ」












って

f0056935_18435037.jpg


「それはおのれの
思い過ごしだろっ!」


そっ、そうかなぁ~

って事でこのエアバックシステムの実用化を早く希望ですやん!

って事でこちらは思い過ごし気味にクリックやかですかい?

青文字ポチッとクリックしたら店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんはエアバック試したい?」
↓クリックカモン!ですやん↓
人気blogランキングにポチっと投票♡






さようなり。
by bphk | 2007-11-15 18:48 | 日記 | Comments(0)
<< 何しに行ったの?ですやん! 景色を見ながらノンビリと?ですやん! >>