あれから10年…
あれから10年…_f0056935_16475979.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です。

今日は晴れやかで過ごしやすかった一日…

春の訪れが近くなった昨今ですがあの震災から10年…

今復興も進み新たな道を歩み始めている東北地方…

もちろん復旧した場所は多いと聞きますが、まだまだ手付かずの場所もあり、仮設住宅にお住まいの方もまだまいる状態。

私は当事者ではないので何も言えませんが、当事者の方々には決して忘れる事の出来ない一生残る記憶だと思います。

この10年あっという間なのかまだまだなのかは震災に遭われた皆様にとっては

どちらだったのか私にはわかりません…

そして今もなお震撼させているコロナウイルスの影響もあり世界中が混沌としています。

本当に不幸の連鎖が続かないことを祈るばかりです。

もちろん病気だけじゃなくいつ何時震災が自分に降りかかっても慌てなくていい様に心構えも必要だと思います。

被災地の方々が今現在気持ちも変わり前に向いて生きてらっしゃると思います。

もちろんまだまだ心の整理が付かない方もいらっしゃると思います。

もし、自分がその状況におかれたらと思うと簡単に言う事が出来ません。

本当にいつの日に収束が出来るのか…

もちろん今でも出来る事はあるかと思いますが、

出来る人が出来る事をやる!と言うのが大事だと思うし、

また、東京オリンピックも今年の8月に開催される事になっていて

開催の方向で国が進んでいるのは間違いないし今現在膨大な金額がかかっているのも事実です。

自分としてはそこにかかった膨大な費用があればもっと早くに色んな事が進んだんじゃないかと…

そしてコロナ渦の最中なので疲弊している経済や被害が広がっている業種の方々…

そんな事を思うと本当にオリンピックって…

今更5か月後に控えた時期ですのでオリンピックをやめると言う事は出来ないと思うのですが、思いとしては…

やっぱり被災者を中心に考えてないと思わざるを得ません…

そして元をただせば復興五輪だった筈なのに…

やはり、震災等が起きればいろんな意味で大変になるのは間違いありません。

もちろん自分自身が被災地の中心にいた訳でもありませんし、

被災者の方のお気持ちがわかる訳でもありません…

しかしこの日が来る事で再認識をし、一人一人が日本の為に出来る事をやっていきましょう!

私も仕事が常に押していましたので、先程黙祷をさせて頂きました。

また、被災地の皆様が今後普通に楽しく暮らせる事を祈って止みません。

今コロナウイルスの件もありますが、これにも負けずに

また一年次の一年を力強く生きて行きましょう!

九州からもクリックで元気発信!
九州からも元気注入!


九州からは絶え間なく消費と元気をどんどんだそう!

慎んで哀悼の意と、復興へのエールを捧げます。


                           3月11日 山下 清一


by bphk | 2021-03-11 19:29 | 日記 | Comments(0)
<< リチュームイオンバッテリーマジ... 週末の表明よろしくね!ですやん! >>