RC30リフレッシュ開催中?ですやん!


RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18102484.jpg




みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

えぇ、本日は非常に過ごしやすい一日でね?

えぇ、晴天でもなくどんよりでもなく湿気も無く!

えぇ、バイクに乗るには絶好のお天気模様!

えぇ、そんな中店長さんお仕事ですけども…

えぇ、もちろん明日もお仕事ですけども…

えぇ、本当だったら明日は…


RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_14464594.jpg
「ライディングスクール♡」

えぇ、そんな筈だったんだけども…

えぇ、昨今のコロナで緊急事態宣言も…

えぇ、本当にモヤモヤが止まらないんですが…

えぇ、もうこの閉塞感ったらマジで無いんですが…

えぇ、マジでマジで…




















って

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_20121321.jpg



「マジで悶々


コンチクショ~!」

























山下です!

(ストレスが…


青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんのブログは
何位になりやがってますか?
↓クリックカモン♪ですやん!↓順位はこちらで確認カモン!
人気blogランキングにポチっと投票♡

クリックしてね


まあ、本当に色々と鬱陶しいんやで?って思いながらクリックのお願い申し上げております♡

はい、早くすっきりと遊びたい?な店長さんの明日は何の日ですよ?


      楽器の日(全国楽器協会)、おけいこの日、邦楽の日、ベビーディ(読売新聞社)
      プロポーズの日(6月第1日曜日 全日本ブライダル協会1994)
      ◆芒種(二十四節気の一つ。芒のある穀物の種まきの時期)

      ▲長門に14万の軍勢で蒙古襲来。弘安の役(1281)
      ▲出羽の大地震で名勝・象潟が隆起し陸地に(1804)
      ▲高杉晋作が奇兵隊を結成(1863)
      ▲労働団体友愛会が初めて婦人部を設ける(1916))
      ▲連合国軍、ノルマンジーに上陸開始(1944)
      ▲日本初の女子アパートが東京・大塚に登場(1930)
      ▲東京の電話が50万台を突破(1958)
      ▲日本サッカーリーグ開幕。当時の人気選手に釜本邦茂、杉山隆一など。
       初年度優勝は東洋工業(1965)




はい、今日の本題!


って事で今日はね?

えぇ、ホンダ様も色々とユーザー様に向けてね?

えぇ、なんだかいい感じの事をやってまして…

えぇ、ちなみに今でもいいバイクだ!って思うこちらの↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_13344555.jpg



「NSR250R様♡」

えぇ、このガルアームが今でも堪らない感じですがね?

えぇ、そんなNSRも今では旧車扱いでね?

えぇ、部品の調達も困難になってた昨今…

えぇ、しかしながらこの名車の部品をメーカー様が↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_10155435.jpg
「ホンダのオートバイを長年ご愛顧いただいているお客様に、これからも永く安心して乗っていただきたい。」
「お客様とともに築き上げてきたオートバイ文化を新しい世代に受け継いでいただきたい。」
このような思いから、一部の車両ではありますが、純正部品の再販売を実施いたします。

えぇ、そんな感じでね?

えぇ、以前も上記のNSRの部品供給があったんですがね?

えぇ、今回はまたあの名車の↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_10184662.jpg
RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_10185521.jpg

「往年の名車CB♡」

えぇ、本当にうれしい取り組みでね?

えぇ、これぞホンダ様!

えぇ、これぞホンダイズム!

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_10191690.jpg


RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_10192722.jpg
まあ、すべての部品とは行かないまでもね?

えぇ、オーナー様にとっては嬉しいお話じゃなかろうかと…

って事で以前も申し上げておりましたコチラ↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_19324294.jpg
RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_19325922.jpg
「RC30リフレッシュプラン♡」

えぇ、いよいよ稼働するみたいでね?

えぇ、気になるメニューは↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18153143.jpg
RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18154335.jpg
「基本で54,9万円!」
RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18155498.jpg

「エンジン全部で

179.5万円!」
RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18160385.jpg
「サスにカウルに


電装で211.1万円!」


RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_18161276.jpg
って事でオプションメニューの金額は判りませんけども…

えぇ、でもでもフルレストアのつもりでやってみると…

えぇ、その合計とやらは…

えぇ、消費税込みで…


RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_19381984.jpg
「490万円って


どうなんやぁぁ~!」

って位に驚いた!

えぇ、本当に人の手でしっかりと整備するんでそれ位に?って思うしね?

えぇ、外装の190万円ってのもオリジナルで作るから…

って事で今現在もHP上では↓

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_13065243.jpg

プロジェクトのうぶ声

2017年秋、Hondaの国内唯一の二輪生産拠点である熊本製作所では、モノづくりの将来の姿を議論していました。大型FUNモデルのモーターサイクル愛好者の皆さまひとり一人に喜んでいただけるようなモノづくりとはどんなものか、そして我々しかできないことは何だろうか、小さくてもいいからモノづくりの新しい価値の火を灯して将来の道へとつなげていきたい。RC30リフレッシュプロジェクトは、そんなワイガヤを起点としてモーターサイクル愛好者を笑顔にさせるモノづくりプロジェクトとしてスタートしました。1980年代のバイクブームではライバルより1馬力でも高い出力、1gでも軽い重量といったハードそのものがライダーの心をつかむ魅力でした。時代は流れ、「モノ」の魅力だけでなく、どんな楽しみが広がるかという「コト」がバイクの魅力に加わっていきました。

そんななか、趣味として長い間バイクを楽しんでいるお客さまが、我々に望んでいること・・・そして、長年「モノ」を世に送り出してきた我々としてやるべきこと、メーカーの技術者である前にひとりのモーターサイクル愛好者としてできる事は何かという想いがこのプロジェクトの基本姿勢として定まりました。

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_13090853.jpg

RC30を選んだ経緯

TT-F1クラス参戦を目指すプライベーターに向け、1987年国内発売時の販売予定は1,000台でしたが、レーサーRVFの操る喜びをストリートで体感できる直系モデルというコンセプトがご好評をいただき、3,000台近い購入申し込みが殺到した結果、抽選販売をさせていただきました。お客さまの手に渡った車両は現在でも約7割が登録されています。また、当時の最新技術を満載し、レースでの活躍からHonda二輪ブランドを象徴したモデルのひとつと言われるようになりました。そして現在も大切に乗っていただいているオーナー様や販売店様からも、これからも大切に乗り続けたいという熱い想いがHondaへ寄せられました。

何処から手を付けたらいいか

我々は先ず、当時の情報の復元つまりプロジェクト関連資料のリフレッシュから開始しました。1980年代中盤、RC30開発当時の時代背景を振り返ると、携帯電話はレンタルショルダーフォン。パソコンは、やっとデスクトップが発売されましたが個人所有はできなかった時代で、インターネットは一般普及前でした。当然、図面は設計者が製図板で手で描き、ものづくり部門へは図面を青焼きコピーの手渡し、熟練スタッフの手作業で木を削って立体モデルをつくっていました。このプロジェクトはそんな時代のモノづくりの資料と製造法の発掘が最初の仕事でした。パーツリスト、サービスマニュアルなどの紙資料は社内にもほとんど残っておらず、電子化されていたものを製本しました。画像データで保存されていた手描き図面を、部品によっては原寸大まで拡大し、現物と照合して図面指示が無い寸法を確定しました。立体モデルの木型は残っていないため、プロジェクトメンバーや社内オーナーのRC30を借りて測定しました。こうやってひとつひとつ、モノづくりに必要な情報を集めていきました。

プロジェクトメンバーの募集

量産金型や立体モデルの木型も残っていないところから部品を再生産するには、当時のモノづくりの経験が欠かせません。というのも、現在の3Dモデルや図面電子データに比べ、RC30時代の手描き図面はモノづくりを伝える情報の量が格段に少なかったと言えます。その代わりに設計者、取引先様の技術者の共通の経験と暗黙知の領域が広く、足りない情報を人によって補完することで成り立っていたとも言える環境でした。したがってそんな時代の部品の再生産には当時の経験とスキルを有した人が何よりも不可欠でした。やがてエンジンや足まわり領域の仲間を増やしていくのですが、結果的にRC30当時モノづくりを牽引した血気盛んなモーターサイクル愛好者、創る喜びに汗まみれになった還暦世代の技術者が集まることになり、培ったスキルを活かせるエキスパートプロジェクトになったとも言えます。こうして、当時の図面や部品といったハードと、経験やスキルといったソフトを集結させていくことでプロジェクトが前に進み始めました。


えぇ、まあなんといってもRC30愛があればこそ!

って事でHP上では数回に分けてこの模様をお伝えしてくれるみたいでね?

えぇ、店長さんも楽しみに見てる訳ですが…

えぇ、当時の苦労した秘話なんかもあってとても勉強になりまして…

えぇ、そんな訳でRC30オーナーの皆様もオーダーをかけてらっしゃるかと思いますが…

えぇ、店長さんがもしオーナーだったとしても…



     
















って

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_1211966.jpg
「無理な話よ

コンチクショ~!」


ウフフ…そんなマネーはお持ちでないです♡

えぇ、そんな訳で…

えぇ、そんな訳でして…

えぇ、まだ依頼してないブルジョワな方は是非プロ中のプロの仕事をお願いしてみたらいかがでしょうか?

えぇ、きっと満足頂けるプランかと思いますんでね?

えぇ、是非とも是非とも!















って

RC30リフレッシュ開催中?ですやん!_f0056935_1235556.jpg

「どれだけの数が入庫


しとるか気になるなっ!」



青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日の店長さんのブログは
何位になりやがってますか?
↓クリックカモン♪ですやん!↓順位はこちらで確認カモン!
人気blogランキングにポチっと投票♡

クリックしてね


メーカ発のレストアなのよぉぉ!って思いながらクリックのお願い申し上げております♡

九州からもクリックで元気発信!
九州からも元気注入!


九州からは絶え間なく消費と元気をどんどんだそう!


facebook

↑山下店長さんのフェイスブックもよろしくね♡

って事で値段はさておきパーツの再販とリフレッシュは嬉しい事ですやんか!


さようなり。



by bphk | 2021-06-05 20:54 | 日記 | Comments(0)
<< CBR1000RR-SPの上物... 今年の8耐はHRC復活?ですやん! >>