お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!
お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_20571039.jpg


みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

えぇ、店長さん昨日もツーリングの準備で大忙しだったんですがね?

えぇ、ちょっと店長さんニョーボさんにおねだり一つ…

えぇ、店長さんね?通勤とちょっとツーリングの時にですよ?

えぇ、欠かせないもの一つ…

って言うか欠かすと捕まっちゃうアレ!なんですがね?

えぇ・・・ちなみにコレ↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_210769.jpg


えぇ、ジェットタイプのヘルメットなんですがね?

えぇ、コレはAraiヘルメットさんのSZシリーズなんですがね?

えぇ、もうこれ使って何年も経つ事実…

えぇ、内装なんかも本当にやれてしまって…

えぇ、もうコレで転んじゃったらやばいんじゃないかと…

しかも事故しちゃったら本当に死んじゃうよ?

ってですよ?ニョーボさんにですよ?

えぇ、本当に懇願気味にですよ?

えぇ…








































そう言った瞬間…↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_2134661.jpg



「あんた事故するような



運転しよるんかっ!」



それを言っちゃおしまいよ…_| ̄|○









山下です!


(安全運転は基本です!



えぇ、とりあえず内装パットだけはお許しが出ましたやん…










はい、尻に敷かれっぱなしの店長さんの今日は何の日ですよ?


今から53年前の今日!

▲黒沢明監督の映画「七人の侍」公開(1954)

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_2110866.jpg『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年4月26日に公開された黒澤明監督の日本映画。シナリオやアクションシーン、時代考証などの点を含め、世界的に高く評価されており、多くの映画作品に影響を与えたと言われている。

黒澤が、部分的にではあるがマルチカム撮影方式を初めて使用した映画である。本来は撮り直しのできないシーンのための保険的意味合いでの採用であったが、黒澤はその効果に驚き、これ以降の作品では常用することになる。

以後の映画作品に多大な影響を与え、また他国の映画監督にもファンが多いと言われている。フランシス・フォード・コッポラは「影響を受けた映画」と公言してはばからず、ジョージ・ルーカスに至っては『スターウォーズ』シリーズはSFという舞台で黒澤のサムライ劇を再現したかった」とも述べている。幼少期に黒澤作品に触れて多大な影響を受けたというスティーヴン・スピルバーグは、映画の撮影前や製作に行き詰まったときに、もの作りの原点に立ち戻るために必ずこの映画を見ると発言している。

一般的に黒澤映画の最高傑作と評されることも多い。侍や百姓たちは一面的ではなく、特に百姓たちは善悪や強弱を併せ持った存在として描かれ、侍たちと百姓たちが相互にかかわりあい変化してゆく様がしっかりと描かれている。

また、当時の映画としては超大作と言える2億円の資金が投じられ、製作には充分な時間がとられた。脚本は数人がかりで練りこまれ、衣裳なども時代劇にありがちなきらびやかなものではなく、着古したような衣裳が手間をかけて作られ人数分用意された。撮影は一部スタジオで行われた分を除き、大部分が東宝撮影所付近の田園に作られた巨大な村のオープンセットと、伊豆から箱根にかけての各地の山村でのロケで行われた。ロケ地にもオープンセットと違和感なくつながるように村の一部を建設したため建設費も大きくなった。

本作の評価の一つに、時代考証が正確無比だったことが挙げられる(注:ただし、戦国史家藤木久志は、この作品が傑作であることを認めつつ、戦国時代の農民は基本的に武装し、状況に応じて兵士に早変わりする獰猛な存在であって、刀ひとつ持てないなどということはあり得ないとの批判を述べている(藤木久志「刀狩り」岩波書店))。それは映画史に残る合戦シーンも同じである。黒澤が合戦シーン及び侍たちがとった戦法にリアリティがあるのかどうかを自衛隊などの識者に聞いて回ったところ、皆が時代に非常に忠実と口をそろえたという。しかし、実は戦闘シーンや戦法(特に村を要塞化するなどの描写)は、資料が足りなかったのか黒澤たちが適当に描いたものだった。それゆえに黒澤はわざわざ識者に聞いて回ったのである。それまでは脇役であった野武士というものの生態を浮き立たせたのもこの映画の特徴であった。  

本作は、小津安二郎の『東京物語』、本多猪四郎の『ゴジラ』等と共に日本映画という枠のみならず、世界映画の傑作としてしばしば挙げられ国外での評価も高い。1954年度 ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞した。

また、「腕利きの7人(または数人)の個性的なプロフェッショナルが、弱者を守る・秘宝を盗むなどの目的のために結集して戦う」というプロットは、リメイク作の『荒野の七人』とその続編群を始め、『地獄の七人(Uncommon valor)』、『黄金の七人(Sette uomini d'oro)』、『宇宙の七人(Battle beyond the stars)』、『プライベート・ライアン』、『キング・アーサー』など多数のアクション映画・ドラマに多大な影響を与えた。 またそれらのパロディとして、『サボテン・ブラザーズ』を始め、『タンポポ』、『七人のおたく』、『ギャラクシー・クエスト』、『バグズ・ライフ』といったコメディ映画も製作されている。「7人」という登場人物の映画・ドラマの原点とも言われている。


えぇ、七人の侍ですやん!店長さん見たことは無いんですがね?

えぇ、世の中にこんなにも影響力を持った作品を作る力ってすごいですよね?

えぇ、映画監督って職業もそうそうなれるもんではないのでしょうけどね?

えぇ、無から生み出す表現力ってすごいですやん!

えぇ、店長さんももっと表現力身に付けてもっとブログも充実…

まあ、もっと精進ですやん!









はい、今日の本題!


えぇ、連休前の最後のカスタムなんですがね?

えぇ、バイパスホンダさんお得意のバイクなんですがね?

まあ、今回はパーツの取付けなんですがね?

えぇ、今回もなんだかお金かけてらっしゃる…

えぇ、なんだかきらびやかになってらっしゃる…

えぇ、本当言えば店長さんも替えてみたいパーツではあるんですがね?


えぇ、何しろお高い事実!


えぇ、一般ピープルにはとても、とても!な感じなんですがね?


えぇ、ちなみに付けるパーツはこれ↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_2120495.jpg


えぇ、ゲイルスピードさんのポリッシュホイールですやん!

えぇ、で今回付けるバイクはコレ↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_2122735.jpg



「CBR限定トリコ!」

えぇ、ただでさえカッコイイのに…

さらにかっこよくなるってわけですかい?

えぇ、なんだかですよ?

えぇ、ついでにアレもコレもでですよ?

なんだかですよ?

「減っていないタイヤと




ブレーキローターも




交換な事実!」



あ~ブルジョア過ぎる…


で、交換しちゃうわけですがね?

で、こんな感じでフロント周り↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21254590.jpg



で、ホイールとウェーブローター↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21262884.jpg



今度はうしろん♪↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21271068.jpg



アップでカモン↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21273954.jpg



で、完成図↓

お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21284340.jpg




カッコイイ…














超カッコイイ…

















本当にかっこよすぎるよ
ママン!




でもね?えぇ、コレをセットでしちゃうとですよ?

えぇ、さすが庶民には?って思うような金額ですやん!

えぇ、今回のメニューってですよ?


えぇ、ホイール前後、タイヤ前後、ウェーブローター前後…

えぇ、お客様~今回のご請求ですが…






「しめて40諭吉



でございます♡」



えぇ、本日も誠にありがとうございます…

ってですよ?













「今なんて言った?」
























えっ?「40諭吉?」















店長さん国外逃亡もですよ?


確か「40諭吉?」


えぇ…


























お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21345035.jpg



「買えるじゃん…」



えぇ、そんな店長さん…

































お洒落さんは、カッコイイ足元から!ですやん!_f0056935_21383876.jpg


誠に残念!



「時既に時間切れ!」



いや、そうは言っても、店長さん一生の思い出カモン!

えぇ、ホイール位…ウェーブローター位…

















くじけるな店長!物より思い出!

「プライスレス!」

海外旅行もパーツのお取付けもバイパスホンダさんで!



えぇ、海外ツーリングはお金だけじゃないですやん!


休みとかいろんな要素があって初めていけるカモン♡


まあ、カスタムはまた今度って事ですやん!


えぇ、そういえば国外逃亡は目前♪楽しみですやん!


で、こちらも応援クリックよかですか?

青文字ポチッとすると店長さん喜びますやん!
下の投票!よろしくお願いいたします。今日は40諭吉の使い道?
↓クリックカモン♪ですやん!↓
人気blogランキングにポチっと投票♡



さようなり。
by bphk | 2007-04-26 21:48 | CBR1000RRフルパワー | Comments(0)
<< PPSに続いて第2弾!ですやん! 休みなのに休めない…ですやん! >>