2018年 03月 11日 ( 1 )
あれから7年
f0056935_16475979.jpg



みなさんこんばんは!バイパスホンダの山下です!

今日は小春日和の本日…

春の訪れが近くなった昨今ですが、あの震災から7年…

今復興も進みもとに戻りつつある東北地方。

もちろん復旧した場所は多いと聞きますが、まだまだ手付かずの場所もあると聞きます。

私は当事者ではないので何も言えませんが、当事者の方々には決して忘れる事の出来ない一生残る記憶だと思います。

この7年あっという間なのかまだまだなのかは震災に遭われた皆様にとっては

どちらだったのか私にはわかりません…

この7年での復興はいかほどなのか…

それから一昨年の熊本の震災もあり、今日のこの日をいつまでも忘れずに…

また、いつ何時震災が自分に降りかかっても慌てなくていい様に心構えも必要だと思います。

仮設住宅で生活をしている方々も未だ多数おられるわけで…

f0056935_19590226.png

もちろん年々減ってきているのでもう少し?と思いますが…

復興庁によると、被災者のための宅地を造る「高台移転」は90%、災害公営住宅は93%が完成した。国道や鉄道も100%近くが復旧、再開している。防潮堤は計画の92%で着工し、うち半分近くができあがった。今も約7万3千人が避難生活を送っている。

 7年が経ち、インフラを中心にまちの姿が再興する一方、人口の流出に歯止めがかからない。岩手、宮城、福島の3県は震災前と比べて約25万人減少。沿岸部を離れ、別の地で生活を再建する被災者が増えている。観光目的の宿泊者数は3県とも震災前の水準に及んでいない。


本当に今でも思いますが地震だけだったら…津波さえなければ…

地震だけでも被害はあるのは間違いないですあが、

このような大惨事にならなかったと今でも思います。

そして原発も少しずつ廃炉に向けて行ってますがいつになるのか出口も見えず…

本当にいつの日に収束が出来るのか…

もちろん今でも出来る事はあるかと思いますが、

出来る人が出来る事をやる!と言うのが大事だと思うし、

また、東京オリンピックも2年後に開催される事になっていますが、

自分としてはそこにかかる膨大な費用で早急に復興を推し進めてもいいんじゃないかと今でも思います…

今更オリンピックをやめると言う事は出来ないですが、思いとしては…

やっぱり被災者を中心に考えてないと思わざるを得ません…

震災当初も色々と言われながらも自分が出来る事は出来る限りやって行こう!

もちろん被災地でない我々が元気を出し、消費活動もしっかりとし、

いつも以上に頑張るしかないと思いこの7年元気を出してきました。

やはり、震災が起きればいろんな意味で大変になるのは間違いありません。

もちろん自分自身が被災地の中心にいた訳でもありませんし、

被災者の方のお気持ちがわかる訳でもありません…

しかしこの日が来る事で再認識をし、一人一人が日本の為に出来る事をやっていきましょう!

私も今日は2時46分に黙祷をしたかったのですが仕事の関係上先ほどさせて頂きました。

今日のこの日に追悼式が行われて、皆さんの気持ちがまた一つになれば…

また、被災地の皆様が普通に楽しく暮らせる事を祈って止みません。

また一年次の一年を力強く生きて行きましょう!

九州からもクリックで元気発信!
九州からも元気注入!


九州からは絶え間なく消費と元気をどんどんだそう!

慎んで哀悼の意と、復興へのエールを捧げます。


                           3月11日 山下 清一



[PR]
by bphk | 2018-03-11 19:03 | 日記 | Comments(0)